もんぺ研究室

もんぺと共に日々の小さな発見をおもしろがるブログです。

Jul 12, 2017

もんぺ tekuteku やま日和 無事終わりました

先週末9日、金剛山のふもとのアトリエfu-kaをお借りして行いました小さなもんぺ販売会は無事終わりました。

今回のこの販売会のためのコピーに、

もんぺをきてテクテクあるこう

もんぺをきてユルユルすごそう

もんぺをきてガシガシはたらこう

とあるのですが、この中の「もんぺをきてガシガシはたらこう」という一文が、なんだかものすごく地に足がついている感じがしてたまらなく好きです。

ものすごくテキパキとみていて気持ちの良いくらい働けそうです。

 

当日は前日まで心配された雨も、ぱらぱらと小雨で気持ちの良いくらい。

逆にこのしっとりした湿気がいかにも山の中。という感じでした。

それぞれに看板を出して、場所を整えて。

一日だけのこの場所でしたが、なんだか本当にこの山の中で毎日お店を開いているような気分でした。

EYCU6771

もんぺやはこちらのテラススペース。

ここなら少々の雨でも気になりませんね。

アトリエの中へ入ってみましょう。

ここは日ヨリさんのスペース。

ここにマメトコナさんのお菓子や日ヨリセレクトの品が並んでいました。

こちらは、靴を脱いでみることの出来るキタイリカさんの作品展示スペース。

何度も通って選びたい器がたくさんでした。

********************

当日は山の上にも関わらず、大阪市内から電車とバスを乗り継いでお越し下さった方、私がもんぺやを始めてからずっともんぺを愛用して下さっているお客様。

それに初めましての方。

と様々な方にお越しいただきました。

今回はいつもの出店の時よりも、ゆったりとした時間が流れており、私も一組一組のお客様とじっくりとお話しすることが出来、こんな販売会もいいなあ。としみじみ思いました。

もんぺやスペースの前にはベンチもあり、中で買った飲み物を飲みがてら、お話したり、くつろがれたり。という感じでした。

お客様にも、それぞれの使い方や好みに合ったもんぺを選んで帰って頂けたのではないかと思います。

プレゼントに、裾の長さを変えてより自分好みに、ご夫婦で共用に。といろんな使い方で買っていただきました。

 

いつももんぺの出店やイベントの前には、ものすごーく緊張して不安でいっぱいなのですが、今回の販売会を終えて、なんだか一つ山を越えた気がしています。

関わってもらう方やお客様にきちんと信頼してもらえるように歩んでいきたいと思います。

また、秋にはイベント出店出来たらな。と考えていますのでお会い出来れば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jun 9, 2017

新、旧両方の定番もんぺを販売する理由。

今回「もんぺや印の定番もんぺ」を見直しました

ですが、お客様の中には、

「前のままのサイズの商品が欲しかった。」

そう思われる方もおられるのではないかな。と考えています。

まず、誰より私が普段買い物をしていてそう感じることがとてもよくあるのです。

・このブランドのロンTのえりの空き具合が最高に気に入っていた。

・買ってすぐは分からなかったけど、1年2年と愛用していくうちに唯一無二のお気に入りになってしまい、これから先5年10年と愛用していきたい。

そう思って以前に購入したお店へ行くと、限りなく近い、けれど形が全く同じではない。

ということがほとんどです。

特に着るものには流行があります。

いつまでも同じものはないのかもしれません。

けれど、流行に左右されることの少ないもんぺならば、それが可能なのではないかな。と考えます。

というわけでやってみたいと思います。

 

 

今回はより良いもんぺをみなさまにお届けするために、定番もんぺを見直しました。

が、現行品が欲しい。とご希望して下さるお客様には、ご用意できる限り現行品を販売いたします。

 

現在ご用意のないよそいきグレーとさざなみブルーにつきましてはM,Lサイズのみ入荷の予定がございます。

申し訳ありませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

 

こちらについてのご意見やご要望などがごさいましたら、もんぺやホームページのお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

Posted in もんぺ研究室

 

Mar 3, 2017

考える

考えることが好きです。

 

これはどうなってるのかな、こうしたらどうなるのかな。

もしかすると… ほんとは… こうかな、ああかな。

 

そうして内へ、内へ、内へ、と考えたら、

今度はとにかくもう確かめたい、やってみたい、行ってみたい。

 

 

最近、もんぺ研究室は庭を整えています。

その流れで樹木の剪定という本を読みました。

しっかり根を張ることはもちろん大事なのだけど、あちらこちらに伸び散らかった枝葉をバチンバチンを切り落としまくってしまうと、後に残った根っこのエネルギーと上にある枝葉の量のバランスが取れなくなり、逆に木が荒れるそうです。

この話がとても印象的で町中で色んな木を見ては勝手に納得しています。

 

きっと私にとって考えることは根っこをはることなのだと思います。

考えたり、試してみたり、また考えたり。

 

引っ越して一年が経ちました。

ここで庭の木とともに私の中にもしなやかで心地のよい木を育てていきたいと思います。

Posted in もんぺ研究室

 

Oct 13, 2016

ヨガ祭りへ行ってきました。

もんぺとヨガ、

 

それは切っても切れない間柄…

 

やっとやっと子どもとあちこちに出かけられるようになったので、大阪中之島で開催された「アウトドアヨガ祭り2016」へ行ってきました。

以前もんぺやで出店させて頂いて以来、2年ぶりです。

 

今年はもんぺやでの出店は出来なかったのですが、当日の企画の一つに、

〜Men’sヨガファッションショー~

「日本の男の人、特にお父さんに、楽しい、おもろい、なんかええやん!というヨガスタイルを服飾の専門学校の学生さんがコーディネートします!」

というものがあり、

これはもんぺヨガスタイルも提案していただかなくっちゃ!!

また違う人のもんぺコーディネートがみれるんやー、楽しみ。

とワクワクしながら、もんぺ提供という形ですが、もんぺやも参加してきました。

 

 

本日のステージはこちら

はじまりましたー

dscf2293

dscf2291

 

さあさあもんぺ男子の出番ですよ!!

さりげないコーディネートで、マネしやすそうです

 

こちらは私が個人的に気になったコーディネート↓

斬新!!けれど見れば見るほどくせになります

 

ステージを囲んでみんなで実際にヨガをやってみる

 

モデルの方とコーディネート担当の方へのインタビュータイム

もんぺとのコーディネートということで和を意識し、首元に和柄のスカーフを合わせている。とのこと

 

最後にお二人にお声をおかけしてパチリ

 

今回は、特に ヨガしたいお父さんに。ということでしたので、もんぺ初心者の男性でも手に取って頂きやすいかつおじま(LL)を提供いたしました。

このもんぺでヨガの心地よさをよりいっそう感じられるお手伝いが出来れば嬉しいです。

 

 

 

Feb 18, 2016

もんぺに似合うもの

もんぺに似合うもの。

と言われて何を思い浮かべますか??

 

三つ編みおさげでしょうか。

長靴でしょうか。

それとも。。。

 

先日お客様からお手紙を頂きました。

”もんぺには笑顔が似合うなぁ。そう気づいて、そう心がけて毎日暮らし始めました”

とその中の一文にこうありました。

 

これは私がもんぺをはいてもらって伝わればいいな。と思っていることの一つ。

伝わっているんだな。と嬉しくなりました。

顔立ちや背の高低、体型など見た目からくる似合う似合わない。もあるけれど、

もんぺは毎日を生きよう。としている人ととても相性がいいように思います。

ここがもうちょっと細かったら…

もうちょっと足が長かったら…

そんな気持ちはもちろんあるけれど、

でも、私っていいなあ、悪くないなあ。と思えることは人にとって

とても大切なことなんじゃないかな。と思っています。

 

そして、最近の自分はというと、あれも出来ない、これも出来ない。とそちらにばかり気持ちが行って、ずいぶんと自分を狭めていたなあ。と気づかされハッとしました。

今日は、私も笑顔を心がけてみよう。

 

たった3行の短いお手紙でしたが、色々なことを考えたお手紙でした。

また、みなさんの思うもんぺに似合うものも教えてください。

 

 

 

 

 

 

Posted in もんぺ研究室

 

Jan 4, 2016

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。

2106年がやってきました。

昨年は私事にてお休みを頂きどうなることかと思いましたが、たくさんの方々に、

「もんぺやの再開を心待ちにしていましたよ。」

と温かいお声をかけて頂き本当に嬉しかったです。

 

さて、私は子供の頃から朝ドラが好きな子どもで、最近は「あさが来た」にもっぱら夢中で毎日楽しみに見ています。

「あさが来た」は江戸の終わりから明治のお話で、激動の時代を…もにゃもにゃもにゃ…というドラマなのですが、その時代の移り変わりの中で無くなる職業、新しく興る職業、ありとあらゆるものがどんどんと変化していき、それについていける人、いけない人と時代を生きる人の反応も様々です。

そのドラマを毎日見ながら、

あぁ、これは明治のお話だけど今にもつながる話なのか。と思いながら見ています。

今、わが家で3日に一度は話題にのぼるのが、近い将来無くなっていくであろう職業の話です。

わが家の大黒柱は製造業を営んでおり、いずれロボットにとって代わられる。と言われています。

そのことを踏まえてこれからどうしてゆくのがよいのか。と日々ああでもない、こうでもない。と話し、私も何かよい突破口はないものか…と探ってみたりはしているのですが、今日あさが来たと真田丸の予告を見ながら、

「あぁ、いつだって先のことは誰にもわからないし、激動じゃない時代なんてないんじゃないかなあ。」と、ふと思いました。

時代の移り変わりと共になくなる仕事があるのは今に始まったことではないし、変わっていくことを嘆いたり、憂いたりしていてもしょうがないんだなあ。と思ったのです。

私が乗り越えられようが乗り越えられまいが、時代にはそんなこと関係ないのだなあ。と思ったらなんだか逆に乗り超えられそうな気がしてきました。

というか、今が特別なのではなくて、きっといつでも激動なのだと思いました。

私が子どもの頃に、夢のように特集されていた未来に今、きっといます。

ミレニアムも、もう20年近く前になり、ここは21世紀です。

ドラえもんは遠い遠い22世紀から来た。と思っていたけれど、去年生まれたわが子は22世紀に生きてるのかもしれないのだなあ、私は確実に死んでるけど。

遠いと思っていた22世紀も息子からすればいずれ当たり前の日々なっていきます。

そう考えるとなんだか私まで22世紀に続くような気がしてきます。

さて、そんな22世紀に続く2016年です。

今年はもんぺでどこまで行けるでしょうか。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Posted in もんぺ研究室

 

Jun 10, 2015

もなかともんぺのいい関係

みなさんは海外に行ったとき、恋しくなる日本の食べ物は何ですか?

おだしのきいたうどんでしょうか。

それとも、吉野家の牛丼でしょうか。

 

その昔、私が長期で海外に行ったときは、どうしても食べたくなったのはあんこでした。

暑い国で食べるパンチの効いた甘いお菓子も、ヨーロッパの街角で食べるジェラートもそれはそれはもちろんおいしいのだけど、最後に食べたくなったのはやっぱりあんこでした。

 

さて、そんな私の大好きなあんこともんぺのコラボレーションが実現しました。

大阪市 谷町の最中屋「一吉」さんの制服に当店のかつおじまもんぺが採用されました!!

生成りのエプロンにすっきりとした縦じまのかつおじまが 素敵ですね。

個人的には店主の山本さん(右)のこのカラフルなトップスとのコーディネート、すごく好きです。エプロンの面積が大きいのでこのトップスもいいアクセントになっているように思います。

和菓子の仕込みの作業は「立つ」「しゃがむ」という動作がとても多いそうです。

もんぺはそれらの動作を妨げないので、すごくお仕事がしやすくてよい。と喜んで頂きました。

もんぺはもともと労働着として生まれているので、こうしてもんぺの機能性を生かした使い方をしていただけるのもすごく嬉しいですね。

 

一吉さんの最中は定番の粒あん最中はもちろん、ゴボウを使った味噌あん最中やイチジク、ごまくるみをつかったものオリジナルのあん。夏季限定の豆乳を使ったアイス最中など、他にもいろいろな種類があります。

私もまだ気になっている味がたくさんあるのでまた買いに行きたいと思います。

食べる時にあんを挟む方式なので、皮もさくさくでとてもおいしいです。

みなさんも機会があればぜひお立ち寄りください。

もちろん、制服になっているもんぺも見どころですよ。

谷町の最中屋「一吉」

542-0012 大阪市中央区谷町8-2-6 幸福相互ビル101

TEL/FAX 06-6762-2553

www.hitoyoshi-monaka.jp/

定休日 月曜日(日・祝不定休)

地方発送有

 

 

 

 

Posted in もんぺ研究室

 

May 26, 2015

もんぺフェス2015 もんぺ音楽祭

 

もんぺフェス2015、今年も5/17(日)昨年と同じ難波宮跡公園(大阪市中央区)にて無事に開催することができました。

 

季節外れの台風が近づいていたり、主催者の一人が、

「私もうれつな雨女なんです。」

と、けっしてそんなことはないのに、ことあるごとに言うことにより、お天気のことばかりが心配されましたが、当日は暑いくらいの快晴に恵まれ30人を超えるみなさんに集まって頂きました。

 

2回目の今年は、音楽家&デザイナー&カレーマエストロのみっちーさんをお迎えして、みんなでもんぺを履いて音を奏でる音楽ワークショップです。

ここで簡単にみっちーさんをご紹介。

カレーマエストロ みっちー

【プロフィール】

グラフィック/webデザイナー

カレー屋(ケータリング、イベント出店)

音楽家

主な関心事である「生き方」「暮らし方」を手掛かりに、働き方、環境問題、生物多様性、食などをテーマにしたイベントの企画やワークショップのファシリテーターを行う。

人との繋がりや物事の根本にあるもの、地に足の着いた思考を大切にしながら活動中。

◆これまでの企画◆

・think・Talk×シゴト・働くワークショップ

・学校を作ろう!(フリースクール、デモクラティックスクール対象)

・人生討論会「バランス」(in gladberry)

・コップじゃないよCOPだよ!生物多様性国際会議COP12シェア会

・STOQueマーケット

 

もんぺフェスは来場者のみなさんに1ドリンクならぬ、1もんぺを選んでもらうところからのスタート。

もんぺフェスひとつ目のお楽しみですね。

 

違いがないようであるのがもんぺ。

一着しか選べないとなると意外と迷ってしまいますね。

そうして、みなさんがもんぺに着替えたら…

もんぺレクチャーを経て、カレーマエストロのみっちーさんによる

音楽ワークショップスタートです。

ウクレレにおもちゃピアノ、ペットボトルで作った手作り楽器の方もおられます。

 

まずは一人ずつ順番にもってきた楽器の音をご披露。

少しドキドキしますね。

そんな緊張をみっちーさん朗らかにゆるめます。

マエストロの指揮に合わせて、

♪大きなおと〜、小さなおと〜♪

 

ランダムに音を出していきま〜す。

油断しないで〜

 

さあ、今度は相談しながらリズムを作り出すグループワーク。

ワクワク、

どんな音楽が出来上がるのでしょう。

 

 

 

こちらは3世代家族楽団。

息ピッタリでした。

 

 

主催の私たちもここらへんでちょっとだけ加わりましたがなかなか息が合わない…(笑)

そうこうしている間に約45分のワークショップはおしまい。

こんな風にで外で音を出す機会なんて何年ぶりだろうか。と思うのですが参加されたみなさんはどうだったのでしょう。

 

その後は交流と休憩も兼ねたお茶会タイム。

今回のお菓子は谷町6丁目にある「一吉」という和菓子屋さんの最中をお出しいたしました。

粒あん、イチジク味噌にくるみゴマ味噌、レモンジンジャー味噌味と気になる味がたくさん。

参加者のお子さんの中に、

「今日はじめてあんこをおいしく食べられたよ!」

という方もおられました。

そういうこともイベントを企画していて、嬉しいことの一つですね☆

みなさん和やかに会話とお菓子を楽しみつつ、三つめのお楽しみ ”今日一番もんぺが似合う人” ベストもんぺストの投票をしていきます。

こちらは去年同様、事前に一人2枚お渡ししている「いいね!カード」をその着こなし素敵ですね。という人に直接手渡ししていくものです。

個人的にはもらえると密かに嬉しい。

 

閉会式

今日はみなさん、短い時間でしたが楽しんで頂けたでしょうか。

もんぺアワード2015 今年のベストもんぺスト発表ですよ☆☆☆

はい!!

では、ドラムロール

ドコドコドコドコドコドコドコ

3位!!銅メダル

こちらの女の子☆

もんぺやのラインナップにキッズもんぺがないため、もんぺ風パンツで参加してくれました。

水色がきれいでよく似合ってますね。

 

2位!!同率銀メダル

こちらの方々☆

神戸からお越しいただいた女性、白のスカートにもんぺを重ねたレイヤードスタイルが新鮮ですね。(写真中央)

去年も参加いただいた女性、髪形から足もとまでトータルでもんぺをきこなしておられます。2回目の余裕ですね。(写真左)

 

そして、栄えある1位!

金メダルは!!

こちらの男性☆

なんと今日がもんぺ初体験だそうです。

赤の入ったかつおじまがとってもよくお似合いでした。

 

最後は、全員そろっての集合写真をパチリ。

ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

また来年も、もんぺフェス2016を開催できることを楽しみに一年間頑張ります☆

 

 

おまけ

もんぺフェスオフショット

 

 

 

 

Posted in もんぺ研究室

 

Mar 18, 2015

サイズについて

今日はお客様からよくお問い合わせを頂くサイズについてお伝えしたいと思います。

まず、プリント リップルもんぺ

  ウエスト幅 股下幅 わたり幅 ひざ幅
L 69〜77 58 32 26
LL 77〜85 60 34 26
(㎝)

続いて、それ以外の久留米織もんぺ

(かつおじま、線香花火、ベルギー他など、リップルもんぺ以外がこちらに当たります)

  ウエスト幅 股下丈 わたり幅 ひざ幅
M 64〜70 65 31 24
L 69〜77 67 33 26
LL 77〜85 70 35 27

■各部の名称

*股下丈…股止まり(内股合わせ)より、内股の縫い目に沿って裾口までの寸法

*わたり幅…太もも部の一番太い部分の幅 (全周ではありません)

*ひざ幅…股止まりより下30㎝部の幅

 

■身長の目安

当ホームページのこちら (もんぺを着よう!→サイズについて)に簡単な比較写真がありますが、再度お伝えいたします。

目安としては、150㎝台女性ならⅯ。
160㎝台女性ならⅯ〜Ⅼ、170㎝以上ならⅬ〜ⅬⅬ程度。
LLで185㎝の男性で腰骨位置で履いてくるぶし丈になるくらい(←ここはサイズについてページより訂正します。)

■様々な方がもんぺを試着されていることからもんぺやが感じた印象

①まず、ご自身の思われるサイズより1サイズ大きいものを選ばれても、ものすごくぶかぶか。という感じではありません。

ただ、もんぺの特徴でもある、腰回り〜お尻にかけてのシルエットが体型によってややだぶつきます。

そのシルエットをよしとするか、もう少しすっきり見える方がよいかでベストなサイズは変わってきます。

②次に、もんぺをどの位置で履かれたいか。も重要です。(股上あさ目or股上深め)

もんぺは通常のパンツよりやや短めのくるぶし丈程度です。(8〜9分丈)

もんぺをおへそよりも上の股上深めの位置がお好みの方は1サイズ上を選ばれてもいいかもしれません。

③一枚で履きたいかor重ね着をたくさんしたいか?

もんぺは全体にゆとりのあるシルエットです。

よって、中に1、2枚重ね着して頂いてもあまりごわついた印象はありません。

一枚で履かれる場合はジャストサイズを。重ね着用でお使いになられたい方は1サイズ上をおすすめしています。

④どのような用途で使いたいか?

お家でゆっくり部屋着に。や、農作業や庭いじり、家事。などの場合はダイナミックな動きはあまり少ないと思うので、ジャストサイズでも十分かと思います。が、ヨガなど、足を大きく開くなどの動作がある場合に使われる場合は1サイズ大きな方がより体の動きが制限されず使い勝手がよいように感じます。

■プリントもんぺとそれ以外のもんぺ(織もんぺ)を履き比べた印象

最初のサイズ表にもあるように大きな違いは股下丈です。

よって、プリントもんぺは175㎝以上の身長の方にはあまり向かないかもしれません。

股下丈は織とプリントで約10㎝程度の違いがありますが、ウエストをはじめ、わたり幅などはあまり変わりません。

よって、より生地にゆとりある丸みを帯びたシルエットであったり、サルエルパンツのようにお尻〜太もも部がダボッとなります。

■最後に

もんぺはそのゆとりあるシルエットにより着る人のアレンジの幅が大きい服です。

色々と書きましたが、あまり難しく考えずにこれくらいかな。と思うサイズを選んで頂ければ大丈夫です。

また、サイズについて感じたことやお伝えしたいことがあれば、随時お伝えしていきます。

Posted in もんぺ研究室

 

Mar 3, 2015

2月のひとたらい市に行ってきました

1月に続き、2月もひとたらい市に出店してきましたー。

今回はひな祭りが近いということもあり、もんぺやブースの隣には立派なお雛様が!!

子供の頃にはなんとも思わなかったのに、今見るとなんだかとっても嬉しくなります。

当日は「大和なひなまつり」という市のイベントも開催されていたそうで、イベント参加者の方々もお雛様の見学がてら ひとたらい市会場にもやってこられているようでした。

営業の合間に他のブースにも遊びに行ってみると、なんだか見覚えのある顔と見慣れたシルエットがあちらこちらで見られるではありませんか!!

そう、

前回もんぺを買って下さった方が着てきてくださっている!!

思わず、話しかけてしまう私。

こうしてご愛用頂いているところをみるともんぺが売れた時以上に嬉しくなります。

その中の一人をご紹介。

それはそれはもうもんぺをかわいく着こなしておられました。

同じ出店者のおやつサーカスさんです。

柔らかな雰囲気とピンクや水色などパステルカラーが入ったもんぺがすごく合っています。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、このコートのそでのドットも今日のコーディネートをより引き立てています。

ちなみにおやつサーカスさん着用のもんぺは「こんぺいとう」という名前なのですが、今回の出店の一番人気の柄でした☆☆☆彡

先月は、以前もんぺ研究室でも紹介した「胞子」がダントツだったので、今回私は「胞子」をたくさん準備していったのですが、少し春めいてきた今の時期には「こんぺいとう」がかわいく見えるんだ。と感じ、どのもんぺがよく見えるのかは絶対的なものではなくて、いろんな要素が関係するんだなあ。とまた新たな発見でした。

↓胞子

他にも、先月買って下さった方が、洗い替えに。ともう一枚買いに来てくださったり、「あーこれこれ!!」ともんぺをお目当てにしてきていただいたりと色々な方々にもんぺを手に取ってもらえました。

 

来月以降、イベント出店の予定は少しありませんが、4、5月と活動予定がありますので、またホームページにてお知らせしますね。

 

 

 

Posted in もんぺ研究室

 

1 2 3